「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:おでかけ( 315 )
ベトナム中部散策記(ビアラルー)
ダナンのシンボル Biere Larue(ビアラルー)は、中部ダナンの人気No.1ご当地ビール。
お迎えの車を待つ間、お世話になったホテル Green Heaven Hoi An resort & spaのバルコニーで一杯。
f0163860_1985042.jpg
ZenFone2の割には良ぅ撮れとるな。

↓ 現在56位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-04-10 16:10 | おでかけ | Comments(0)
ベトナム中部散策記(ミーソン遺跡ツアー その③)
2時間ちょいの遺跡見学を終えた後は、トゥーボン川をボートで下ってホイアンに戻るプラン。
そこら辺のツアー会社じゃ、こんな経験がこんな値段で、できるプランは無いんじゃなかろうか!?

少し待っていると、颯爽(?)とCamel Travel号が登場。わくわく感があるよね。
f0163860_18315666.jpg
f0163860_18334121.jpg
ボートの上ででランチ。豆腐と野菜を炒めたものを、ご飯に乗せてタレをかけてあります。まずまず。
f0163860_18372756.jpg
いい雰囲気。
f0163860_18352289.jpg
f0163860_18361487.jpg
写真の撮影時刻からすると、乗船時間は約40分。どう考えてもバスなんかよりこっちやろ。楽しい。

↓ 現在56位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-04-08 21:20 | おでかけ | Comments(0)
ベトナム中部散策記(ミーソン遺跡ツアー その②)
ミーソン遺跡は、6世紀から13世紀頃までベトナムの中部で栄えたチャンパ王国の遺跡。
チャンパ王国は、現在では少数民族となっている、チャム族が築いた王朝と言われているそうです。
海沿いに築かれたチャンパ王国は、中国やインド、オランダなど欧米にまで交易の手を広げることで、
レベルの高い建築技術を取り入れていたため、北ベトナムよりも高い技術力を持っていたそうです。
近年、次々に遺跡が発見され、チャンパ王国の聖地としてミーソン遺跡の歴史的価値が認められ、
1999年に世界遺産に登録されました。

そんなミーソン遺跡に、ホイアンからバスに揺られて約1時間で到着。
遺跡の近くまでカートで移動します。カートが立派。道も良く整備されとるね。もしかしてボロ儲け中か?
f0163860_1616428.jpg
カートを降りてから、少し歩くと遺跡が見えてきます。
f0163860_16203037.jpg
f0163860_16254891.jpg
次の写真で、下の方はレンガ間にセメントが見えるけど、上の方はレンガとレンガの間に隙間がなく、
接着剤等を使わずに密着させる高い技術が使われています。下のセメントで修復された部分は比較的新しく、
上のレンガ間に隙間の無い部分は、古い時代のもので、こちらの方が高い強度を有しているとの事。
f0163860_16343131.jpg
f0163860_16265422.jpg
f0163860_16293912.jpg
今回案内してくれたガイド君。説明も一生懸命で、英語もお上手。
f0163860_16285990.jpg
近い時代に建設されたミーソン遺跡と、ニャチャンのポーナガル遺跡。チャンパ王国の影響力を感じます。

有名な観光地なんで、またボラれることを予想しとったけど、その類の接触が皆無やったことも少し意外。

↓ 現在58位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-04-06 20:30 | おでかけ | Comments(0)
ベトナム中部散策記(ミーソン遺跡ツアー その①)
今回の旅行で、最大の目玉と言っても過言ではない目的地ミーソン遺跡。世界遺産に弱し。
事前にベトナム人の同僚君に交渉してもらって手配した激安バスツアーは、下記の充実度で21USD/人。

 1. ホイアンからミーソン遺跡までバスで移動
 2. ミーソン遺跡見学
 3. ミーソン遺跡からバスでボート乗り場まで移動
 4. ボートでホイアンに移動(ボート上で昼食あり)
 5. ホイアンからダナンのホテルまで車で移動

8:30にホイアンのホテルをこんな感じで出発。(やっぱりバスはボロかった)
f0163860_15192985.jpg
ちなみにネットで販売されているバスツアーは、ホイアン→ミーソン→ホイアンの昼食込で倍以上のお値段。
ホテルによって組まれたツアーは激安ってことみたい。いい経験になったばい。

バスに揺られること約1時間で目的地のミーソン遺跡に到着します。次回につづく。

↓ 現在55位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-04-04 23:44 | おでかけ | Comments(2)
ベトナム中部散策記(朝のホイアン)
2日目。@6:30。
f0163860_13292870.jpg
f0163860_1327119.jpg
f0163860_1327458.jpg
f0163860_13303248.jpg
f0163860_13333052.jpg
こちらは、ホイアンの街中あちらこちら設置されている関所。(この時は早朝につきクローズ中)
ホイアンは街全体が世界遺産に登録されており、街に入るために入場チケットの購入が必要とされています。
この収入は、遺跡の修復に使われるそうで、この関所の前を素通りすると、「時々」声を掛けられます。
ちなみにチケットは、120,000VND(約650円)。まじめに購入する人もいれば、この関所の前を通る都度、
提示を求められる訳ではないので、しれっとすり抜ける人もあり、何とも中途半端な点がベトナムらしい。
ホイアンを訪れる予定がある方には、この関所の前を堂々と素通りされることをおすすめします。

↓ 現在56位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-04-03 13:54 | おでかけ | Comments(2)
ベトナム中部散策記(Mango Mango)
初日の終わりに、川沿いのお店で行き交う人々や、大道芸を眺めながら締めのアルコールを注入。
f0163860_22104345.jpg
f0163860_22125536.jpg
f0163860_22114927.jpg
カウンターの隣に座っていた欧米系金髪の女性+娘ちゃんは、Facetimeでパパとの会話を楽しんでました。
近々、ホイアンでコーヒーショップをOPENする計画があるらしい。繁盛するといいね。

Mango Mango
↓ 現在38位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-03-26 22:10 | おでかけ | Comments(2)
ベトナム中部散策記(Restaurant Trung Bac)
ホイアンでのディナーは、あらかじめリサーチしていたローカルレストラン チュンバックにて。
こちらのお店は、ホイアン旧市街の世界遺産地区ど真ん中にあって、ホイアン三大名物の「カオラウ」に、
「ホワイトローズ」、「揚げワンタン」の全てを制覇することができる人気店。
f0163860_22293717.jpg
まずはカオラウ。米粉で作った少し太めの麺にタレがぶっかけてあります。汁なしうどん風。
f0163860_22415633.jpg
米粉の皮にエビのすり身が入っているホワイトローズ。プリプリのツルツルでうまい。私の中のイチ押し。
ホワイトローズは、製造元が本家の一つだけなのでどこで食べても同じ味らしい。しかしバラに見えるか?
f0163860_22423274.jpg
揚げワンタン。ビールのつまみに良し。
f0163860_22452819.jpg
バインセオ。ベトナム中南部でポピュラーなお好み焼き風。これもうまい。
f0163860_22432348.jpg
揚げ春巻き。こちらはベトナムのどこでも食えるいつもの味。
f0163860_22441624.jpg
締めの肉。うまくもまずくもなかった。
f0163860_22463673.jpg
どれも300円程度なんで、ガバガバビールを飲んで腹いっぱいに食い過ぎても1人2,000円程度。(記憶曖昧)
こうして振り返ってみると、炭水化物に油モン三昧ではあるけど良いお店でした。満足。

↓ 現在38位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-03-20 00:06 | おでかけ | Comments(2)
ベトナム中部散策記(ホイアン昼散歩)
ホイアンは、ダナンから南方へ約30km、トゥボン川の河口に位置する古い港町。
ベトナム戦争時代に破壊されることもなく古い建築が残り、1999年に「ホイアンの古い町並み」として、
ユネスコ世界文化遺産に登録されています。ホテルを一歩出るとトゥーボン川沿いのいいロケーション。
f0163860_22481019.jpg
川沿いには風情のあるお店がずらりと並んでいて、街全体がお祭り的な雰囲気に包まれています。
f0163860_22472027.jpg
f0163860_22562584.jpg
1593年に日本人が当時の日本人街と中華街を結ぶために架けたとされる来遠橋。(別名:日本橋)
f0163860_2246015.jpg
アオザイちゃん達が撮影会(?)をやっとりました。決してどれもイマイチ、などと言うてはいけんばい。

↓ 現在38位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-03-15 22:15 | おでかけ | Comments(2)
梅と海を見に、光へ。
2月の旧正月休暇時に出掛けた冠梅園にて。もう一ヶ月前か。タイムリーさに欠けるネタにはなるけど、
このところ、ネタで溢れそうな台所事情なんで、その辺を踏まえて勘弁してやって下さい。
f0163860_015851.jpg
f0163860_23475365.jpg
f0163860_23495661.jpg
f0163860_23545854.jpg
この時はまだ蕾の方が多かったけど、今はもう梅シーズンも終盤やろね。梅まつりのうどんが食いたかった。

冠山総合公園(冠梅園)


↓ 現在41位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-03-12 23:40 | おでかけ | Comments(2)
ベトナム中部散策記(Green Heaven Hoi An)
今回は、初日をホイアンに、2日目はダナンに宿を確保。
初日の宿は、ベトナム航空の往復航空券とのHP格安セットの中からこちらのホテルをチョイス。
グリーンヘブン ホイアン リゾート&スパ (Green Heaven Hoi An resort & spa)
f0163860_22452233.jpg
東南アジアの古いホテルによくあるパターンの内側の造り。
f0163860_22485943.jpg
あらかじめ準備されていたのがツインルームで、ダブルルームへの変更も快く対応してくれて良かった。
ちゅうか、独りで泊まるのにツインにする訳なかろうもん? 古さは否めないものの、バスルームも悪くない。
f0163860_19223353.jpg
ビュッフェから選んだ朝食。どこにでもありそうな内容とおいしさのレベル。まあいい。
f0163860_23115687.jpg
価格とのバランスは充分充分。何よりもロケーションが最高で、街へのアクセスも楽々。総合的に満足。

↓ 現在51位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-03-07 20:20 | おでかけ | Comments(2)