大賀ハス
万葉の森に咲いている大賀ハスを見に行ってきました。
大賀ハスとは、2,000年以上も昔のハスの種から育てられた古代の花です。
1,951年に3コの種が発見され、翌年に開花させることに成功。
発見した植物学者の大賀一郎博士の名前をとって大賀ハスと名付けられたそうです。
2,000年も経った古代の種から花を咲かせるまで育てたことがスゴイ。うちの花々はすぐ枯れてしまうけど。
f0163860_15102771.jpg
蕾がいっぱいあったので、見ごろはまだこれからな感じでした。
8月上旬くらいまで咲くそうです。


↓ 現在7位!! ↓

クリックありがとうございます☆

[PR]
by NAKA-SEA | 2008-07-10 15:37 | おでかけ | Comments(6)
Commented by ura-cherubino at 2008-07-10 16:12
cherubino(ケルビーノ)です♪よろしくお願いします。
大賀ハス、咲いてますね~!!
私も行かなきゃ!焦るぅぅ。(笑)
大賀ハスは、早朝がいいと聞くので、早起きが大変だす。
Commented by akane at 2008-07-10 20:04 x
大賀ハス。とっても綺麗ですねぇ~。
そんな歴史があるとは・・・。知って見るのと知らないで見るのとではちがいますねぇ~。
Commented by ナカシ at 2008-07-10 21:31 x
ケルビーノさま
今朝は9時頃に行ってみましたが結構人がいましたねぇ
まだ咲いた花よりもうちょっとで咲きそうな蕾のほうが多かったので、
これからがいいと思いますよん。
Commented by ナカシ at 2008-07-10 21:38 x
akaneちゃん
ルネのすぐ近くやけど、ここは何か別世界ですね。
出勤前にここで心を静めるといいかもよ!
Commented by いのたか at 2008-07-11 08:32 x
きれいですねー
行こう行こうと思うのですがなかなか行けなかったです
週末にでも見に行ってきます。
Commented by ナカシ at 2008-07-11 13:05 x
いのたかさま
今から花の数がもっと増えて更にキレイになると思います。
午前中早い時間がいいみたいですね。
<< 茶豆 梅雨も明け・・・ >>