Quynhのフーティウコー
ビン空港からHCMCのタンソンニャット空港まで105分の空の旅はあっという間に終了。
最初の目的はランチ。ベトナム北部のフォーやブン等の米粉麺は基本柔らかくて、コシなどは皆無。
一方、南部ではコシのある細麺、フーティウが支持されています。お隣のカンボジアから伝わったらしい。
今回は、汁なしバージョンのフーティウコーを注文。内臓系の肉がグロイ。
f0163860_18292232.jpg
ニンニクたっぷりのつけ汁をぶっかけて混ぜるとこんな感じ。ビジュアルからもコシ間違いなし。
f0163860_18294435.jpg
f0163860_1830571.jpg
事前にリサーチした有名店 Quynh。汚い、臭い、ドローカルレストランと思いきや、キレイで快適でした。
肝心の味もうまかったよ。パクチーも入ってなかったし。ビールと合計で600円くらいやったかな。

こんな感じで順調にスタート。つづく。


↓ 現在72位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2016-10-05 21:20 | 食べる | Comments(0)
<< クチトンネル ビン空港 >>