シェムリアップ独り旅(アンコール・トム周辺 続)
遺跡見学は、40℃近い気温の中でとにかく歩いてUp & Downのハードトレーニング。正に体力勝負。
f0163860_1515457.jpg
かつて歴代の王達が暮らした王宮敷地内に残るピミアナカス寺院。王宮自体は木造のため残っていません。
f0163860_15125546.jpg
f0163860_16223737.jpg
象のテラス。象の鼻が柱としてデザインされとります。
f0163860_1515076.jpg
中央には根の中合間から微笑をのぞかせるデヴァター(女神)。言われんと分からんよね。
f0163860_1547672.jpg
この木は、リエップと呼ばれるガジュマルの一種。長い年月を経て自然と遺跡が作り出したアートは神秘的。
一方で、巨木の根が遺跡を破壊しているのか、それとも支えているのか、との議論が現在も進行中らしい。
f0163860_15183013.jpg
f0163860_14593893.jpg
↓ 現在23位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by naka-sea | 2015-06-07 16:50 | おでかけ | Comments(0)
<< シェムリアップ独り旅(アンコー... シェムリアップ独り旅(アンコー... >>