サン・パトリニャーノ アウレンテ・ロッソ
イタリア・リミニの丘にある更生施設サン・パトリニャーノ。元薬物中毒の若者らが「尊厳」と「希望」を取り戻すために、
家族のように絆を深めながら、丹精込めてぶどうを育てているそうです。
f0163860_923982.jpg
品質の追求にも余念がなく、1981年から自社ワインとして瓶詰めを開始し、アグロノミスト(農学者)が指導し、
06年からは、施設内にいる牛の糞から造ったオーガニック肥料を使用しているそうです。
良い品質のワインを造ることが、世界に成功を伝えることにつながり、成功体験をもとに薬物更生に結びつけています。
受講生も、ワインも高い評価を獲得しており、更生施設としてのみならず、ワイン造りにも注目されています。
品種は、サンジョヴェーゼ100%。

↓ 現在73位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by Naka-sea | 2013-12-15 09:42 | ワイン(イタリア) | Comments(0)
<< 鶴岡八幡宮 (神奈川県鎌倉市) モナ・リザ >>