福岡プチ旅行⑥ インド料理 ナンダン
バタバタで計画した今回のプチショッピング旅行。最後の締めに門司港レトロにランチを兼ねて立ち寄ってみました。
門司港と言えば焼きカレー。とは言うものの、今まで食ったことはありませんでした。
今回入ったのは、ポップな店構えのインド料理 ナンダン
f0163860_20135554.jpg
外観のファストフード店的な雰囲気とは異なり、お店の中に入るとスタッフさんがみんなインドの人(違うかも)だったり、
象の置物があったり、インド一色。メニューやら、テーブルクロスもあっちの雰囲気。焼きカレーとナンのセット880円を注文。
f0163860_20141867.jpg
スパイスが混ざり合った複雑な味がうまかった。それと、ナンのデカさにびっくり。
ダイエッターとしては、2人で1枚でいい感じ。パリッともっちりでうまかったよ。サラダの入った器はボール。
f0163860_20151039.jpg
焼きカレーは、昭和30年代に商店街の喫茶店で、余ったカレーをグラタン風にオーブンで焼いたところ、
好評だったという事から始まったそうで(←意外性無し)、現在は、30店舗以上のお店で提供され、
「焼きカレーMAP」が作成されるほど、ご当地グルメとして親しまれ、定着しているそうです。

帰り際に、「おーい、待っとたよー」と呼び寄せられて見ることになった「黄金バット」の紙芝居。
水飴、型ぬきつきで100円。始まる前までは元気が良かったおっちゃんは、紙芝居が始まるとトーンダウン?
ストーリーがよく理解できんかったけど、まぁこれもいい経験やろね。
f0163860_20201055.jpg
関門トンネルで海の下をくぐるのは子供達にとって初。わーわー言いながら帰りました。
福岡プチ旅行の巻 終わり。

↓ 現在43位!↓

クリックに感謝☆

インド料理ナンダンインド料理 / 九州鉄道記念館駅出光美術館駅門司港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by Naka-sea | 2012-01-16 09:04 | 食べる | Comments(0)
<< キャンティ ドン・アンジェロ 福岡プチ旅行⑤ リバーウォーク北九州 >>