焼がきのはやし(広島県廿日市市宮島)
少し鮮度に欠けるけど、10日程前に宮島に出掛けた時のお話です。
宮島水族館の後は、いつも行列の焼がきのはやしにて昼食。お目当てはもちろん真夏の牡蠣。大丈夫?
f0163860_6391827.jpg
焼がき1,050円。本来4個で1,050円らしいけど5個。で、中に実が2個入ったのが2個あったので計7個。
牡蠣の大きさで数を増減して総量の調整をしとるんでしょうね。
f0163860_715690.jpg
殻を開けるとこうなる。確かにHPの写真に比べると随分粒が小さいみたい。
f0163860_6395142.jpg
かみさんの好意(?)で以降の運転を放棄し、「生」をいただき。焼がきとの組み合わせは文句なし!
f0163860_7151865.jpg
かきめしは、汁と漬物つきで980円。2人で1杯で良かったかな。
f0163860_6395756.jpg
焼がきが思った以上にうまかった!ちなみに子供達は、かつ丼をがっついてました。こちらもうまかったらしい。
真夏に牡蠣三昧やったけど、その後、お腹の具合も全く問題ありませんでした。そりゃそうか。

焼がきのはやし 魚介・海鮮料理 / 広電宮島口駅宮島口駅広電阿品駅


↓ 現在52位!↓

クリックに感謝☆

9月8日(夜勤前)今月ルネ3回目
 昼の12:00にプールへ。アップ500m→キック50m×2×4種目→プル50m×2×4種目→100m個メ×2→
 ダウン300m。60分で計1,800m。まずまず。
[PR]
by Naka-sea | 2011-09-10 07:46 | 食べる | Comments(0)
<< ドメーヌ・バロン・ド・ロートシ... 秋味 >>