フラッシネ・キャンティ
うち飲み満喫7本セットの3本目は、イタリアワインの代表選手、トスカーナ州のキャンティ。
品種は、サンジョヴェーゼ+カナイオーロ・ネッロ+トレッビアーノ・トスカーノ。それぞれの比率表記はないけど、
キャンティ=サンジョヴェーゼ率75%以上なんで、残りの品種は足して2割ってところでしょうか(←当たり前)。
f0163860_1891131.jpg
感想としては、フルーティーでフレッシュ。よく言えば若々しい感じ、逆に言うとちょっと酸味が強い感じ。
若々しくて、明るく陽性。まだ完全に熟しきっていない、酸っぱい果物が嫌いではない私の好みに合う1本です。
暑い日の夜に飲む少し冷やしたフレッシュな赤は、疲れが取れる(体に良さそうな?)気がする点もいいね。

イタリアで最も愛される代表品種、サンジョヴェーゼ。いつか本場でキャンティ・クラシコを飲んでみたい←夢。

↓ 現在28位!↓

クリックに感謝☆

7月24日(休み)今月ルネ10回目
 午後のワンポイントレッスンのタイミングに合わせてプールへ。
 アップ500m→ワンポイント参加(バタフライ練習)→バタフライ25m×10→ダウン200m。60分で約1,200m。
 プールから上がってジムへ。胸、腕(裏・表)、背中のウエイト系を40分→バイクを30分漕いで終了。
[PR]
by Naka-sea | 2011-07-26 19:17 | ワイン(イタリア) | Comments(0)
<< ヘビーローテーション 公民館まつり >>