ミランデル・ド・リュルトン 2008
タカムラさんの金賞6本セットの中の1本。残り2本。品種はメルロー70%+カベルネ・ソーヴィニヨン30%。
f0163860_543197.jpg
香りの割に口に含んだ時の味わいが弱く感じたのは気のせいかね。感想としては、可でもなく不可でもなし。
うまいはずの金賞ワインなのに、折角の良さが分からない未熟なテイスティング能力のせいなのかも?

↓ 現在34位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by Naka-sea | 2011-06-11 05:44 | ワイン(フランス) | Comments(4)
Commented by さくとも at 2011-06-12 22:31 x
私も金賞6本セットがいま、家にありますが、Nakaさんのとは違うセットみたいです。

私もあります、ん?金賞~!? というのが。

受賞した年と違うのかな?みたいな(笑)
Commented by Naka-sea at 2011-06-13 14:25
さくともさま
金賞セットはその時その時でセット内容が異なるみたいですね。
過去に1回でも受賞したらずーっと金賞ワインなんで、
このワインのように、ラベルにしっかり表示してアピールするんでしょうね(笑)
Commented by さくとも at 2011-07-23 10:46 x
いま気が付きました。こちらのワイン、先月うちでも開けていました。

あと引く余韻が楽しいワインかな~と思いましたが、家人はイマイチの反応でした。
Commented by Naka-sea at 2011-07-23 16:13
さくともさま
毎度です(笑)
この系のラベルは似たり寄ったりですし、
名前もスッと頭に入っては来ないんで、
なかなか覚えることはできませんよね。
その時だけの感想が全てではないと思うけど、
私も、このワインを飲んだ時の印象はイマイチだったような・・・
振り返ってみると、ブログワイン備忘録も蓄積してきました。
ボキャブラリーは増えませんが。
<< 広島で買い物三昧。 ラーメン大将(周南市櫛ヶ浜) >>