キャンティ クワトロ・ディ・チェージモ セーコロ
いつもの少女バレーつながりの集会で飲んだ、キャンティ クワトロ・ディ・チェージモ セーコロ。←長ーい名前
イタリア語で「クワトロ・ディ・チェージモ」は「14」を意味し、14世紀にトスカーナ州キャンティ地方でワイン作りが
始まった事が、名前の由来になっているそうです。格付けはDOCG。日本で認知度、人気No.1のワイン。
f0163860_82529.jpg
キャンティを名乗るには、サンジョヴェーゼを75%以上使うように規定されていて、このワインの品種は、
サンジョヴェーゼ85%+カナイオーロ&マルヴァジア15%。「サンジョヴェーゼ特有のすみれの香りに溢れ、
チーズやトマトソースのパスタ等幅広い料理に合う」とされとるけど、コルクを抜いた頃に私は既に酔っ払い。
この写真を撮るのが精一杯で、味を記憶に残せる状態じゃなかった。。。機会があればまた買って来よう。

↓ 現在50位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by Naka-sea | 2011-04-10 17:04 | ワイン(イタリア) | Comments(0)
<< 強行突破!? 長崎旅行(HTB... 強行突破!? 長崎旅行(グロー... >>