うれしや(大分県別府市)
今回の宿泊プランは夕食無し。みんなで別府の街を探検するのもいいやろ、と前向きに外に食べに出ることに。
「地元で人気の郷土料理系」との観点で、食ベログの口コミを元にリサーチし、うれしやに決定→TEL予約。
ホテルニューツルタから別府駅方面へ10分程度歩いたところで意外と簡単に発見。
f0163860_14145661.jpg
本場のとり天。ふわっとジューシーでうまい。いくらでも食えそうで危険。ビールが進まんわけがない!
f0163860_14245496.jpg
口コミで人気のチャンポン。みんなで回し食いしたら、あっという間にスープまで完飲。これはまじうまかった。
f0163860_14282654.jpg
羽根がパリパリのピリ辛ギョウザ。
f0163860_14251513.jpg
写真にはないけど、刺身、季節の野菜煮、レバ刺、子供に人気のそうめん等々注文したら何でも出てきそうな、
アットホームな雰囲気満載のいいお店でした。全般的に値段も安く、焼酎はなんと1杯280円。すばらしい。

この時点で20時。別府駅前通りをみんなでコンビニに立ち寄り、更にアルコール等々を買い込んでホテルへ。
f0163860_14253272.jpg
f0163860_15233362.jpg
2回目の温泉に入って、九州焼酎館で買った親父チョイスの別撰熟成桜島(限定)で飲み直し。→→→沈没。

↓ 現在38位!↓

クリックに感謝☆

[PR]
by Naka-sea | 2010-04-08 05:53 | おでかけ | Comments(2)
Commented by memepi at 2010-04-09 23:36 x
大分のとり天って今有名だけど食べたことないのよね。
本気で美味しそう。。。
昔から有名だったのかな。
昔は別府といえば温泉卵だったよね?(笑)

撃沈おめでとーー♪楽しい夜だったのね(^^)
Commented by Naka-sea at 2010-04-10 14:31
memepiさま
私も今回初とり天でした。ウマかったよ。
でも、食べなくても想像つくよね?的な、ほぼ想像通りの味、食感でした(笑)
温泉ゆで卵もしっかり食ってきたよ。
温泉プリンってのもあったけど、こちらは以前からの名物なのかは不明。
この夜は運転疲れか分からんけど、いつの間にか沈没してました。
しかも、畳でもない、一番奥の硬い板の間で(痛)
<< 別府の朝を走る 別府到着 >>